◾︎◽︎緊急告知◽︎◾︎

outletcheers プレゼンツワークショップ。     

明日2/11(土)13時30分〜15時。

マルイ錦糸町店4階にて当日受付のワークショップやります。



作るのはおうちがたの一輪挿し。画像の奥の大きいものです。所要時間はだいたい30分くらい。



参加費はひとつ500円。先着順で材料が無くなり次第終了です。



13時30分から15時の間でまったりとやってると思うので、ぷらりと作りに来てくださいね。

ワークショップの場所が分からなかったら4階アウトレットチアーズで聞いてください。

マルイ錦糸町4階はお子様も楽しめるゾーンとなってますので、ぜひご家族でお越しください。









さて、ただいまUR都市機構高島平団地の一室をセルフリノベーションしておりますDIYアドバイザーの末永京です。

今日はリビング編の最終回。

リビングと子供スペースとなる和室との間にアーチの垂れ壁を作りますよ。
BEFORE
DSC06597
 
用意するのは発泡スチロール。

アーチを付けたい部分によって厚さが変わってきますが、今回作ったのは50mmの厚さの物を二つくっつけて100mmにしてます。

発泡スチロールはホームセンターで購入できます。

求めている厚さがなければネットで購入しても良いと思います。








イメージのアーチを下書きし、それに合わせてノコギリでカットします。

カットには発泡スチロール用のカッターが便利です。






しかし私はそんな便利なカッター持っていないので、ひたすら普通ののこぎりでカット。





カットできたら、はんだごてでカットした部分を少し溶かして細かいカスが出ないようにしました。

発泡スチロールってこのカスが厄介なんですよね。

このカスが嫌で自宅でやらずにシマホの工作室でカットしたことはここだけの秘密にしておいてください。(別に違法ではない。(笑)) 

このようにカットか完成し、これを現場に持って行きます。




貼りたい部分には予めマスキングテープを貼ります。
(原状復帰する時に綺麗に両面テープがはがれるよう)



その上に両面テープを貼ります。



このようにくっついたら、隙間ができている部分をマスキングテープを貼ります。




続いて塗装していきます。

この状態でただペンキを塗ると、下地の段差などが目立ってしまいあまり格好よくありません。

そこで今回使用したのがこちら。(通販番組か) 

ニッペさんの『デコボコベース』という塗料です。

ペンキなんだけど普通の物よりもったりとしていて、塗るとまるで漆喰を塗ったかのような質感になります。

漆喰を塗りたいんだけどもっと手軽にやってみたい!そんなあなたにおススメです。


ひと瓶でアーチの両面塗れました。





アーチが完成し、これにてリビングは完了です!!




なかなか温かみのある空間になってきたかな??

家具も配置してすっかりお部屋らしくなってきました。

来週はキッチンやっていきます。お楽しみに!!


◆ワークショップのお知らせ◆

2月24日(金)10:00~12:00
《レトロなしかくスツール》
□島忠ホームズ草加舎人店□ 
詳しくはこちら

2月11日(土)11:30~13:00
《おやこワークショップおうちばこ》(受付終了)
□マルイ錦糸町店□
詳しくはこちら

2月11日(土)13:30~15:00
《おうちの一輪挿し》
□マルイ錦糸町店□ 
先着10名様当日参加OK

 今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
「読んだよ~!」の1クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


お友達追加お願いします。
新しいブログ記事がアップされるとLINEでお知らせします。


↓PCで見ている方はこちらをスマホで読み込んでください



↓スマホから見ている方はこちら