こんにちは。

火曜日の夜、お布団に入ってぬくぬくと気持ちよく寝ていると
隣でうーうー泣いている声がする。


お、おにぃだ(; ̄Д ̄)


「お腹が痛いー。うーうー。」




おー来たなーお腹が痛いヤツ。

そうなんです。おにぃは年に一度くらいこうやってお腹が痛くなって泣き喚いて救急外来へ行くんです。

でもいつも原因はお腹にたまったアイツのためなので、今回は常備している浣腸で対処。
スッキリした後はスヤスヤ寝たので、めでたしめでたしと朝を迎え学校にも行ったのですが
その夜もまた痛い痛いと泣き喚く~~~。

で、結局救急外来へ(;´Д`)

原因はたまったアイツと風邪のせいですと。
でもね、本当の原因は心の風邪なのかも?

実はね、お腹が痛かった日、授業参観があったんです。
しかしそのことをすっかり忘れて仕事を入れてしまっていた私。(コラー(ノ`Д´)ノ)

「行けなくてごめんねー。」
「別にいいよ~。」

ってあっさりしてたけど、授業参観行かなかったの初めてだったし、本当は寂しかったんだろうね~。
子供って心が寂しくなった時、本当に体調悪くなるのよね~。
もう9歳。でもまだ9歳。人一倍甘えん坊のおにぃはまだまだ甘えたいお年頃。
まだベタベタしてくる今のうちにいっぱいベタベタしておこう。

一日お休みしてべったりしたおかげか、今日は元気に通学しました。
良かった良かった。



+++++++++++++++++++

さて本題。
 
キッチンをセルフリフォームして早1年半。

ずっと同じままだった吊り戸棚の文字。

きったない字で適当に書いたものが一年半も展示されるなんてー!(展示ではない)

わー手で触っちゃって消えてる部分ありますぜー(; ̄Д ̄)




まずは濡れた雑巾できれいに落とします。



消えきらない部分も多少ありますが、見なかったことにしておこう。




そして今回使うウォールステッカーはこちら。

オリジナルデザインのインテリアや生活雑貨の販売をしているサンサンフーさんのものです。





では早速貼って行きます。

まずは補助フィルムを貼ります。



私のこのやり方…

失敗です!!!

本当は保護フィルムを全部一気にはらず端から少しずつやらなきゃいけなかったのですが
一気にやってしまったため…





ぼっこぼこのずれまくり。・゚・(ノД`)


それでもなんとかなっちゃうのがこのウォールステッカーのすごいところ。

気にせず貼って行きましょう!!

貼りたい部分に当てて、カードなどでこすってくっつけます。





しっかりとくっついたら、保護フィルムをぺらぺらーっと剥がします。







先ほどのは大きいままでやったので保護フィルムを貼るのが大変だったので
次の物はあらかじめ小さくカット。





小さければ保護フィルムを貼るのも楽ちん!!

皆さんはカットしてから保護フィルム貼ってくださいね。







そして…

完成~~~~~!!!





うんうん。いいかんじ!!きりっとしまった感じがする。

OPEN CLOSSEのウォールステッカーはお店やってる人はお店の入口のドアとかに貼ってもいいかも!!

サンサンフーさんのウォールステッカーは素材がしっかりしていているから耐久性も良いと思います!!

つやがないってとこも、とっても気に入りました!







もちろん賃貸の原状復帰にもOKなので、気軽にお部屋の雰囲気チェンジに役立つのでおすすめです。

色々な柄があるので、また試してみよう~~!!




サンサンフー

公式サイト http://www.sangsanghoo.jp/

楽天サイト http://www.rakuten.ne.jp/gold/sangsanghoo/



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ウォールステッカー】テーマのパターン-キッチン[0111]02P03Dec16
価格:2640円(税込、送料別) (2016/12/9時点)




今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
「読んだよ~!」の1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村



新しいブログ記事がアップされるとLINEでお知らせします。

↓PCで見ている方はこちらをスマホで読み込んでください



↓スマホから見ている方はこちら