きのうに引き続き、クロゼットの収納作り。

次は、下に置く収納棚。

どんな感じにしようかと、いろいろ考えてみた。

今使っているのは、一人暮らし時代から使っている奥行きのある押入れサイズの6杯の収納棚。

たくさん入るのでこれ一つでだいたい収納しきれるんだけど、奥行きも深さもあるからついつい詰め込みすぎて洋服を探しにくい。

奥~の方に入り込むとしばらく着る
ことなく忘れさられたり…。

なので今回は、浅めで衣類を探しやすく、自分で持っている物を把握しきれるようにしようというのがテーマでした。

どんな引き出しにする?

引き出し全部作るのはちょいとめんどくさい。

籐のカゴで揃えたらかわいい。
けど、結構なお値段になる?

そこで目を付けたのがコレ。
photo:01


IKEAの子供用の収納BOX。
お値段一つ300円なり。

これなら浅くて奥行きもそんなにないし、取り出しやすい。

しかもリーズナブルだから、いっぱい引き出し付けられる!

そんな訳で、このBOXが収まるサイズで棚を作りました。

photo:02

12ミリのベニヤと1×1材でこんなのを作り。


ブライワックスを塗ります。
photo:03



そしてIKEAのBOXをセットすると、こんなかんじ。
photo:04



これを5個作りました。
並べるとこんなかんじ。
photo:05



photo:06



Tシャツがちょうど縦に二枚入るので、見つけやすい。
photo:07



深さもないので3~4枚くらい入るかんじ。
photo:08


かなり見つけやすくていいかんじ。

引き出しのしたは、ボトムスを重ねて収納できるようにしました。
photo:09



全体図はこんなかんじ。
photo:10



とりあえずこれでウォークインクロゼットのDIYは終了。

使ってみて不自由があったらまた修正しようと思います。

衣類の大移動で、また着ない服たちがわんさか~。
またフリマだなー。