おはようございます。


冬休み前ラストの1週間が始まりました。


今週は餅つきにクリスマス会に…と楽しい幼稚園のイベントが満載なので


このまま体調崩さず過ごしてもらいたいものです。

(おまけに予防接種もあるしね~~(`∀´))


この週末は家で年賀状の写真を撮りました。


いや~3人の機嫌をとるのは大変だ~~。


kiiが起きてる時にと思い、朝の沐浴の後を狙っていたのですが


沐浴中にsakuとneiがケンカしneiが不機嫌に\(*`∧´)/


neiの機嫌が直ったと思ったらkiiは寝てるし…(*´Д`)=з


「終わったらマック連れてってあげるから~~!!」


と餌で釣り、何とか撮れました…


が、kiiはほぼ寝てます…(ノ_・。)


あとは年賀状作りをがんばらねば~~!

(あ、お気づきのようにもちろんとぉちゃんはノータッチです…(´_`。))





++++++++++++++++++



さて、『先天性耳瘻孔』って聞いたことありますか??


私はkiiが産まれて初めて聞いた名前なんですが


生まれつき耳の付け根にピアスの穴のようなものがあいてるという奇形の一種です。


妊娠初期に胎内で耳ができるときにうまく組み合わないで隙間ができ穴が残ってしまうんだそう。


そんな穴がkiiにはあります。






穴の深さによっては炎症を起こして穴から膿が出たり痛んだりするらしい。


繰り返す場合は手術する人もいるみたい。



kiiが産まれてすぐに助産師さんからその説明を受けたときは


(妊娠中になんか胎児に悪いことしちゃったのかな~~?ごめんよ~~。)


なんて心配しましたが


どうやら先天性耳瘻孔は遺伝が多いんだそう。




そんな話を母がいるときにしたら


「穴が開いてる人誰かいたな~。」と。


「誰?誰?」


「誰だっけな~?忘れたな~。」


そうか~。やっぱ身内にいるんだ。誰なんだろ~?




…と、ふと母の耳元を見ると…






お、お母さん…








開いてるじゃん( ̄□ ̄;)







誰か開いてたな~って記憶はどうやら自分自身だったようです。


しかし娘の私も33年間母の耳に耳瘻孔があるなんて気づかなかった~~。


ま、それだけ大したことない奇形だってことですかね。


母も産まれて今まで膿んだり痛んだりしたことはないそう。


kiiもずっと何もないといいな。




「ばぁばの遺伝かぁ~~~ヽ(;´Д`)ノ」


と言うと


「ばぁばに似てkiiも賢い子になるわ~~~。」


ですと(ノ´▽`)ノ


どっから来る?その自信!?




さて、kiiはばぁば似の女子になるのでしょうか?


どんな子になるのかね~。


楽しみだね~。





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

「読んだよー!」の代わりに下のneiの画像を1ポチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村