こんばんは。


産後ほったらかしだった髪のプリン具合がそろそろ限界に近づいてきたので


先日歩いていてたまたま見つけた美容院へ。


初めてヘアとネイルの同時進行ってのを経験。


まるで気分はスケジュールいっぱいの多忙な女優さん。(←あくまでも気分だけ。笑)


私、美容院もネイルもどっちもあんま得意じゃないから


同時進行ってすんばらしい!!と感動!!



そんな中美容師さんとの会話


美:「来る途中着物のコ見ましたか~?」


私:「いや~見ないです。今日なんかあるんですか?」


美:「………あ、今日成人の日なんで…。苦笑」



あ~~~~すっかいり忘れてた(@ ̄Д ̄@;)


今日、成人の日だ。


もう全く関係のない年齢なのですっかり抜けてました。


20歳。


私の20歳の時を思い出すのと共に


子供たちの20歳も想像してしまう。


ちなみに子供たちが成人したら家族みんなで居酒屋に行って


酔いつぶれた私をsakuにおぶってもらってみんなで家に帰るってのが


私の密かな夢です。笑


(いい迷惑な夢だな~。bysaku。)









さて、この間の土曜日kousha へ行って来ました。

photo:01

朝、sakuに「kousha行こうか?」と言うと


普段、食にあまり興味のないsakuが


「あそこのサンドウィッチめっちゃおいしいんだよね~!」と。


お~~~!よくご存じで!!


美味しいものは記憶に残るんですね。




sakuはたまごサンド。


neiはパスタ。


私は季節のサンドを注文。

photo:02


カリフラワーってこんなにおいしかったっけ?


カリフラワーのおいしさに感動。




そしてがっつく男子。

photo:03

一皿ぺろっと平らげ、さらに私にたかる。


そして最後に一言。



「ここの料理は全部うまい!!」



正解!!!


私もそう思う!!


渉シェフ、さすがです!!



kiiは初めてのkousha。

photo:04

これからたくさん行こうね。





そして食後は飯高氏の工房へ。


陶芸家 飯高幸作


飯高さんの器でいただくご飯はほんと~~においしくて


sakuも他のお茶碗では食べないほどお気に入りなんです。

(飯高さんのお茶碗はひとつしか持ってないので私とsakuで取り合い。笑)


この日はこの3つをお持ち帰り。

photo:05



手作りドレッシングを入れるのにちょうど良さそうなこちら。


photo:06

このプツプツシリーズたまらなく好きです。


飯高さんは「石ころシリーズ」と呼んでいるんだろう。


うん。確かに石ころみたい。




そしてこちらの小さ目のお皿。


photo:07

たまごの殻みたいにマットな白。


でも、裏返すと…

photo:08


石ころなのよ~~。


やばいっしょ。


たまらんっしょ。


見れば見るほど


使えば使うほど


どんどん好きになる、飯高さんの器です。


毎日使うものが大好きなものって


それだけで毎日の幸せがひとつ増える。


ささやかだけど大切なことなんだな~って


最近つくづく思うのでした。




今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

「読んだよー!」の代わりに下のneiの画像を1ポチしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村