こんにちは。




昨夜またしても




「ママなんかいなくなればいいのに~~\(*`∧´)/」




とうちの7歳児が吠えていました。




その原因は夕食の時




「これきらい~~。」と言う彼に対し




「嫌いだったら食べなくていい。」




「ママが作る料理が嫌だったら自分で稼いだお金で自分で作って食べろ!!」




と言うようないざこざがあったからです。




食事の問題はデリケートだから




あまり怒ったりきつく言ったりしない方がいいとも聞きますが




さすがに毎度毎度




「これきらい。」「これきらい。」




と言われるといい加減こっちもカチーンと来るわけで…。




どうしたらシチューのCMみたいにあんなに幸せそうに食べてくれるんだろ??


(あれはテレビの世界だ)




子供が喜んで食べてくれて、ついでに夫も満足で




しかも栄養バランスがいい料理を教えてくれる料理教室があれば絶対通うのにな~~。




みなさんのご家庭はどんな料理が子供ウケいいですか?




教えてくださ~い!!!!










++++++++++++++++++++++








さて、エッセイを掲載させていただいております「家庭科通信」の55号が発刊されました。




この冊子は高校の家庭科の先生向けのものなのでなかなかお目にかかる機会はないと思いますのでこちらでちらっと。









今回のテーマは「壁を塗る、壁を貼る」。




我が家の各部屋の壁について書かせてもらってます。




ビニルクロス、輸入物の壁紙、漆喰、珪藻土、ペンキ…




など色々やってますが一番気に入ってるのは




ポーターズペイント
さんのストーンペイントコース
で塗った壁かな~。


壁紙の上から塗ったとは思えないくらい表情があって




塗ってから1年以上経った今も見る度にうっとりしてしまいます。








キッチンのリフォームの時もこの塗料使いたいな~と




密かに狙っているのでした。






ではではまた明日。




see you!







いつも応援クリックありがとうございます。


ブログ村ランキング参加中。


「読んだよー!」の代わりに下の画像を1ポチしていただけると嬉しいです。




にほんブログ村