こんにちは。


11月も中旬.。


来春小学校入学の子は就学前検診が終わった頃でしょうか?


ランドセルが届くのはもう少し先かな?


うちの小1の息子の入学に合わせて作ったランドセルラック。


ありがたいことにこちらの作り方のお問い合わせをよくいただきます。


その名も


「トコトコランドセルラック」

(いつの間に名前付いたの(ノ゚ο゚)ノさっき付けたんだよ。)





1年生がおっきなランドセル背負ってトコトコと学校へ向かう姿をイメージして


「トコトコランドセルラック」(まんまでスミマセン)


「サイズとか作り方とか教えて~~!!」


との声をたくさんいただいたので


殴り書き程度しか残っていなかったものを


清書(私の中では)してアップしま~す。





「トコトコランドセルラックの作り方」

【材料】

(字読めますか?ズームとかしたら見える?どうやったら見えやすくアップできるんだろ?教えて~~!!)




まずは側面の板。


シナランバーコアの18ミリの厚さのものを使いました。


その板にお好きな曲線を描きます。

(曲線のポイントは下の図面を参考にしてください)

photo:01





その曲線をジグソーでカット、カット、ひたすらカット。

(うちはいっぺんに2個作ったので板が4枚見えますが、普通は2枚です)

photo:02






その側板に横板を付けます。


横板も同じくシナランバーコア18ミリ厚。


ネジは35mmスリムビスをを使用しています。

photo:05



ちなみに今回は内側と木口は先に塗装しました。


側面のみ最後に塗ります。


使ってる塗料はBRIWAXのjacobeanと


緑の方はバターミルクペイントのfancy chair green


黄色の方はfancy chair yellowです。






横板と上部の棒を付けたら反対側の側板も付けます。

photo:06

上部の棒、うちは山で拾ってきた木の枝を使っているのでぐにゃっと曲がっていますが

(詳しくはランドセルラックの秘密を見てください→


製作図の材料は普通の丸棒で書いています。




背板は薄いベニヤです。


引出しは底だけシナランバーコア、その他はファルカタ集成材を使用しました。


あとは引き出しに金具を付けて出来上がり~~。




photo:07





作り方のポイントや引出の作り方はこちらをご参考に。


お子さんがおっきなランドセル背負ってトコトコと学校へ歩く姿を思い浮かべながら


楽しんで作ってみてください。(そんなん想像したら泣くわ(。>0<。))


素敵なランドセルラックが出来上がりますように!!!




使用した金具はこちら↓




今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ランキング参加しております。

「読んだよー!」の代わりに下のneiの画像を1ポチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村