こんばんは。


きのうは冬至。


スーパーでゆずの実買ってきてゆず湯にしました。


子供たちも大喜びでお風呂に入っていたのですが…


しばらくするとおにぃが


「かゆい~~~~(ノ_・。)」


とお尻掻きながら出てきて、続いてねぃも


「かゆい~~~~(ノ◇≦。)」


と体掻きながら出て来て、最後にはとぉちゃんまで


「なんかひりひりする~~~(T▽T;)」


と出てくる始末…。





なんか、柑橘系って刺激強そうだもんね。





ってな訳できぃは怖くて湯船には入れられず


この寒い時期にシャワーだけで済まされたのでした。


来年から冬至はバブにするかな~~(^▽^;)


あ、ちなみに私は全然かゆくならなかったです。








+++++++++++++++++++++



さて、玄関アプローチのDIYの続きです。


立水栓が出来て、続いては排水の問題です。


排水…できることならちゃんと排水管につなげたい。


しかーし、この立水栓の場所から排水管の場所まではかなり遠い。


う~~~んどうしよう。とネットで色々検索していると


浸透式


という方法があるらしい。


その名の通り、排水を地面に浸透させるのです。




しかも既製品の植木鉢を使えば簡単にできるんだとか??


それならその方法でやってみようじゃないかー!!!





この場所に排水口を作ります。





蛇口のすぐ下に設置しようと思ったら、土の中に埋まっている水栓のパイプとぶつかってしまったので


ちょっと左に設置することにしました。





まずは掘ります。







水はけがよくなるといいな~という願いを込めて砂利敷きます。







そこにパカッと植木鉢をさかさまにして突っ込んじゃいます。

(確か植木鉢は10号だったと思います)



周囲を埋めます。


なんちゃって排水升のできあがり~~。




そしてこちらも既製品のテラコッタの植木鉢。


穴に塩ビパイプをつなげ、つなぎ口はコーキング材を塗りました。



そのテラコッタを立水栓のそばに置くと…



テラコッタで受けた水が、浸透桝に流れるという仕組みになってます。







こんな仕組みです。




これだけです。


とっても簡単でしょ?





浸透桝は、その後敷いた人工芝で隠しちゃえば見えません。分かりません。きっと。





立水栓の排水、完成でございます。





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ランキング参加しております。

「読んだよー!」の代わりに下のneiの画像を1ポチしていただけると嬉しいです。






にほんブログ村